ビザ・手続き関係

【韓国】ハイコリアで訪問予約&「外国人登録」申請

韓国に長期滞在する外国人にとって身分証明書となる外国人登録証は、住居や携帯電話の契約、国民健康保険の加入やショッピング時の会員登録、そのほかにも居酒屋などの飲酒する場面での年齢確認にも使います。

まくまく

「外国人登録証」があれば、韓国入国時の入国審査カードを記入する必要はありません。
出入国審査時には忘れずにパスポートと一緒に提示しましょう!

この記事は、日本でビザを取得して韓国に91日以上滞在する人に向けて書いています。

日本でのビザ取得に関してはこちらの記事をご覧ください。

【韓国】ビザ申請書類&管轄領事館一覧【一般研修・ワーホリ・結婚移民】 韓国に91日以上滞在する予定の人は、ビザの申請が必要です。 ビザって? 外国に入国するためには、その国の政府に入国及び滞在を許可...


「外国人登録」が必要な人

91日以上在留する場合「外国人登録」をする必要があります。

入国日から90日以内に本人が管轄の出入国管理事務所に行って申請手続きをしなければ、罰金が科せられるので忘れずにしましょう!

まくまく

外国人登録の手続きは大変ですが、「外国人登録証」があれば韓国での生活が格段に楽になるので頑張りましょう!

「外国人登録」方法

申請に必要な書類を揃えて、お住まいの地域を管轄している出入国管理事務所で外国人登録申請を行います。

大まかな流れは次のとおりです。

  1. 必要書類の準備
  2. ハイコリアで訪問予約をする
  3. 出入国管理事務所で手続きを行う
  4. 外国人登録証が発行される

それぞれ細かく見ていきましょう~!

必要書類の準備

 パスポート

 外国人登録申請書

 標準規格写真1枚(3.5×4.5㎝/背景白)

 外国人登録手数料 ₩30,000 ※現金
 ※結婚移民ビザの場合、別途ビザ延長用の収入印紙代 ₩30,000(※現金)も必要です。
 ※発行後の登録証を郵送で受け取る場合は、郵送料₩4,000も一緒に支払います。

 現住所確認書類(賃貸借契約書など)

 滞在資格別提出書類

  • 留学・一般研修ビザ:在学証明書
  • ワーキングホリデービザ:旅行日程表または活動計画書
  • 結婚移民ビザ:家族関係事項証明書(婚姻事実記載されたもの)および住民登録謄本、早期適応プログラム修了証(受講した人のみ)
【早期適応プログラム】結婚移民ビザで2年の滞在期間をもらう方法! 早期適応プログラムを事前に受けておけば、結婚移民ビザ(F-6)で外国人登録する際に、滞在期間を2年もらえると聞き、受講してきました。 ...

※必要書類は管轄の出入国管理事務所、窓口担当者によっても変わったりします。
 不安な場合は「1345」に電話すれば日本語で相談可能です。

「ハイコリア」で訪問予約をする

「ハイコリアのHP」から出入国管理事務所への訪問予約をします。

①会員登録

まずは会員登録をします。
※すでに会員登録済みの場合は、ログインをしてください。

1.ホーム画面の「회원가입フェウォンカイプ(会員登録)」をクリック。

2.次の画面の約款の「동의합니다ドンウィハムニダ.(同意します。)」にすべてチェックして「가입하기カイパギ(加入する)」をチェック。

3.次の画面で「단기체류자タンギチェリュジャ(短期滞留者)」をクリック。

4.次の画面で表示された数字を入力して「확인(確認)」をクリック。

5.IDや暗証番号、基本情報を入力して「ウィ 내용으로ネヨヌロ 회원가입합니다フェウォンカイパムニダ.(上記内容で会員加入します。)」をクリックして会員登録完了!
 ※この時に登録したIDと暗証番号は忘れないようにメモしておいてください。

②訪問予約

会員登録が終わったら、ホーム画面に戻ってログインします。

1.ログイン後、ホーム画面の「방문예약バンムンイェヤク(訪問予約)」をクリック。

2.パスポート番号、国籍、生年月日を入力して「확인ファギン(確認)」をクリック。

3.担当機関を選択します。
 ※自分の担当機関がわからない場合は、「관할지역안내カナルジヨッアンネ(管轄地域案内)」をクリックして確認することができます。

4.携帯番号を入力しておくと予約内容のメールが届くので、入れておくと便利です。

5.訪問日時のカレンダーマークをクリックすると、下のポップアップが表示されるので、希望の日時を選択します。黒色で表示された時間帯は予約がいっぱいなので、白色表示の時間帯から選びましょう。
 翌日以降の平日の日程で予約が可能です。

6.すべて入力したら「신청シンチョン(申請)」をクリック。これで訪問予約完了です!

7.予約完了したら予約内容の画面が表示されるので、忘れずにスクリーンショットしておきましょう!訪問当日「호출번호ホチュルボノ(呼出し番号)」が必要です!その番号で窓口に呼ばれます。
 ※携帯番号を登録していれば、メッセージでも届きます。

出入国管理事務所で手続き

「ハイコリア」で予約した日時に出入国管理事務所に出向きます。

※前の人の時間のかかり具合によっては予約した時間よりも早く呼ばれることもありますし、窓口に行く前に手数料の支払いを済ませておくとスムーズなので、予約時間よりも早めに行くことをおすすめします。

到着したら次の流れで申請します。

  1. 手数料の支払い
  2. 窓口で手続き

手数料の支払い

まず、出入国管理事務所にあるATMで外国人登録証の発行手数料₩30,000を支払います。
この時に、郵送で登録証を受け取りたい人は追加で郵送料₩4,000も支払います。

支払い後に出てくる領収書は他の書類と一緒に提出するので失くさないようにしてください。

 結婚移民ビザの人は…

収入印紙のブース(一見、売店に見えますw)で₩30,000を支払って、受け取った収入印紙(A4サイズ)も他の書類と一緒に窓口に提出します。

窓口で手続き

窓口と待合ロビーは銀行のような空間になっています。

ハイコリアで予約した際の「呼出し番号」が画面に表示されたら、指定の窓口に行って書類をすべて提出します。

書類に問題がなければ、指紋を機械で登録して終了です!

結婚移民ビザの場合、配偶者と一緒に訪問することが推奨されているようです。
 私は一人で行ったので、窓口の担当者がその場で配偶者に電話して確認をとっていました。

外国人登録証の受領

手続きが終わると受領日の記載されたA4サイズの「신청확인서シンチョンファギンソ(申請確認書)」を渡されます。外国人登録証を受け取るまで大切に保管しておいてください。

※外国人登録証が発行されるまでには約2週間ほどかかりますので、その間に韓国から出国をしないように注意してください。外国人登録申請をしても、登録証を受け取るまでに出国をしてしまうとビザが無効になってしまいます。どうしても出国しなければならない場合は、事前に出入国管理事務所に相談しましょう。

外国人登録証の受け取りは、①出入国管理事務所に取りに行く②郵送で受け取り(事前に₩3,000支払い)になります。

①出入国管理事務所に取りに行く

申請確認書に記載された受領日以降に、もう一度出入国管理事務所に出向いて受け取ります。

その際は、申請確認書とパスポートを持っていってください。

②郵送で受け取り

手数料の支払い時に郵送料₩4,000を支払った人は指定した住所に郵送されます。

ポスト投函ではなく対面での受け取りです。

まとめ

以上、韓国に長期滞在するために必要な「外国人登録証」の申請についてご案内しました。

  1. 必要書類を準備する
  2. ハイコリアで出入国管理事務所の訪問予約をする
  3. 出入国事務所で手数料の支払い→窓口で書類提出
  4. 外国人登録証の受け取り

これから外国人登録をする予定の人の参考になれば幸いです!

※出入国関連はよく規定が変わるので都度確認するようにしてください。
 日本語対応可能な「1345」に電話して確認することをオススメします!

ABOUT ME
makumaku
韓国人夫と韓国で会社員をしながら趣味の旅行を楽しむために何とか収入増を模索する日々。旅行情報をメインに、韓国現地情報を発信していきます。カフェ巡りもよくしていて、特に海沿いに建つカフェが大好きです!