韓国のホテル

パインフォレストチョンソン | 江原道コスパの良いリゾート【宿泊記】

パインフォレストチョンソンアルパインリゾートに宿泊しました。

韓国人が利用できる韓国内唯一のカジノ「カンウォンランド」がある江原道の旌善チョンソンにある一風変わったリゾート施設です。

\格安航空券をさがすなら/
クリックで公式ホームページに移動します。

パインフォレストチョンソンアルパインリゾート 概要

ホテル名パインフォレストジョンソンアルファインフォレスト
파인 포레스트 정선 알파인리조트
住所(한글)강원 정선군 북평면 중봉길 23
住所(英文)23 Jungbong-gil, Bukpyeong-myeon, Jeongseon-gun, Gangwon-do
電話番号1800-0949
チェックイン15:00(ハイシーズン15:30)
チェックアウト11:30(ハイシーズン10:30)
駐車場あり
ウェブサイト公式サイト

Expediaで料金を確認する

agodaで料金を確認する

アクセス

  • 自動車利用⇒カーナビ「파인포레스트 정선알파인리조트」で検索


ルームカテゴリー

お部屋のタイプは3種類。
スーペリアルームでも十分な広さがあります。

  • スーペリアルーム(42㎡)
  • スウィートルーム(82㎡)
  • ペントハウス(120㎡)

私たちは義両親と行ったので、キングサイズのベッドタイプの「キングスーペリアルーム」を2部屋予約しました。

連休に利用しましたが、1部屋9,000円程度とリゾートにしてはリーズナブルです。

実際に泊まってみて

パインフォレストチョンソンは8階建てとのことですが、実際には4階のロビー階が地上1階になります。

駐車場は2階(実際は地下2階)にあります。

チェックイン

チェックインは通常15:00ですが、この時は連休中だったので15:30でした。

ロビーには他にもお客さんがチェックインを待っている状況でしたが、スタッフさんが手早く手続きをしてくれたので、それほど待たずに手続きができました。


ロビーにはゆるキャラの大きなフィギュアがありました。
私はよく知りませんが、このキャラクターの絵が施設内のあちらこちらに飾られていました。



錦鯉が泳ぐ建物前の池

ロビーから外に出ると建物の前に池があります。

大きな錦鯉がたくさん飼われているのですが、冬の時期だったので池の表面が10㎝ほどの厚みの氷になっていて少し可哀相な感じでした。

夏であれば、この池で透明のカヌーに乗って鯉に餌付けができるようです。

パインフォレストチョンソンアルパインリゾート 客室

私たちは5階のお部屋でした。(実際には地上2階)

ドアを開けるとオシャレな木目の壁と大理石の床が視界に入ってきます。
想像よりも広い部屋でテンションが上がります。


左側にはクローゼットがあって、中にガウンが掛けてあります。


右側には照明や室温調節パネルが並んでいます。
ホテルにもよくあるカードを差して部屋の電気がついたり消したらするタイプのようですが、最初から差してありました。

フロントでもらったキーと同じ見た目なので、出かける際に間違って持っていかないように注意してください。鍵が開かなくて部屋に入れなくなります(笑)

ベッドルーム

ベッドはキングサイズとのことでしたが、クイーンサイズだと思います。
枕元に小さな台とコンセント、間接照明で良い感じです。


ベッドの反対側にはテレビと台。
テレビの下にはコンセントやUSBポートがあります。


ベットの右側にあるカーテンを開けるとキッチンがあり、鍋類やお皿、カトラリーも揃っています。
お肉やお魚などの匂いの強い料理はダメですが、簡単な調理は可能です。


冷蔵庫には平昌のミネラルウォーターが2本入っていました。


窓際には、足置きと椅子にミニテーブルが設置されています。

まくまく

私的にここが一番のお気に入りでした~!
とっても楽チンで自宅にもほしいくらい。


ミニテーブルの奥の窓を開けると小さなテラスがあります。
お庭(?)の池が目の前に広がります。

夏であれば、ここで食事しても良さそうです。

シャワールーム(トイレ&お風呂)

シャワーの水圧も強く不便はありません。
トイレもウォシュレット付きです。

ただ、部屋との仕切りがガラス扉なんですが、しっかりと閉まらないので少し気になりました。

アメニティ

アメニティは持ち帰り可能なチューブタイプのシャンプー、コンディショナー、ボディージェル、ボディーローションと、石鹸、コットンセットが用意されています。

歯ブラシは置いていないので持参してください。
もし忘れてしまった場合はフロントで販売もしています。

また、スリッパはお部屋に置いてありませんが、フロントで言えば使い捨てのものをもらえます。

Wi-fiの通信サービス

無料Wi-Fiサービスがあります。

部屋番号で特に暗証番号もなく利用可能です。

パインフォレストチョンソンアルパインリゾート 館内施設

バーベキュー場

バーベキュー場では、自分たちで材料を持ち込むこともできますし、現地でお肉などを購入して食べることもできます。

バーベキュー場を利用するには、チェックイン時にフロントで予約します。
料金はチェックアウトの際に清算します。

  • バーベキュー利用:1人15,000ウォン
  • 炭追加:1つにつき5,000ウォン

現地で牛肉を購入した人は、外側の個別のテント席を利用できます。

持ち込みの人は中央の大きなテントの席を利用します。
お皿やトング、ハサミ、箸、スプーン、コップ等は用意されているので便利でした。

夜になるとライトアップされて素敵な雰囲気です。



その他の施設

高級ホテルのようなハイクオリティではないですが、付帯施設がありました。

 売店

ロビー階(4階)にお菓子や飲料を販売する売店がありますが、値段は高めですので事前にマート等で買って持ち込むことをおすすめします。

周辺にはマートやコンビニはなく、一番近いマートでも車で10分かかるそうですので、どうしても必要な場合はこちらの売店を利用してもいいかもしれません。

 カフェ

売店の隣りにドリンクを販売するカフェがあります。


 レストラン

7階にある朝食が食べられるレストランです。
朝食はビュッフェではなく、メニューを注文するスタイルです。


 プール

室内プールがあるようですが、私が行ったときはコロナの影響で営業していませんでした。

パインフォレストチョンソンアルパインリゾート 周辺情報

お隣には高級ホテル「PARK ROCHE」があります。
カフェのみ利用したのですが、いつか泊まってみたい素敵なホテルでした。


また、平昌オリンピックで使われたジャンプ競技場があります。



パインフォレストチョンソンアルパインリゾート まとめ

パインフォレストチョンソンアルパインリゾートに一泊してみて「とてもコスパがいい!また利用したい」と思いました。

事前に確認した韓国でのレビューでは評価があまり良くなかったので、正直あまり期待していなかったのですが、バーベキュー施設はとても満足できましたし、宿泊費に対するお部屋の広さも申し分ないです!

特に「建物前の池が期待外れ」という意見を目にしたのですが、私は面白い造りだなとむしろ好印象でした。

Expediaで宿泊予約する

agodaで料金を確認する

ABOUT ME
makumaku
韓国人夫と韓国で会社員をしながら趣味の旅行を楽しむために何とか収入増を模索する日々。旅行情報をメインに、韓国現地情報を発信していきます。カフェ巡りもよくしていて、特に海沿いに建つカフェが大好きです!